ジャンパー

ジャンパーの特徴

上着の中でも機能性と実用性を併せ持っているのは、ジャンパーではないでしょうか。例えば近所に出かける時、コートやジャケット等を着て行くでしょうか?殆どの人は普段着の上からジャンパーを着て行くはずです。ジャンパーはラフな服装には大概合わせる事が出来ますし、他の上着に比べると簡単に着ることが出来るのも特徴の1つです。その他、ジャンパーは防風性も備えており、長時間風にさらされる場所で着るにも最適です。よく見かけるのは、農業従事者やバイクのライダーなどです。
ジャンパーは用途に合わせたものを選べるだけの豊富な種類があるのも特徴で、仮に農作業用として使用したい場合は、デザインより風を通さず汚れが目立たない、多少の汚であれば、拭き取るだけで直ぐにとれるものを選びますし、ライダーであれば、風を通さない事はもちろん、身動きがとり易く、倒れても破けにくい、それでいて格好いい革ジャンなどを選ぶ傾向にある様です。着て行きたい服が見つからず、出かける直前まで探したり、急遽外出が必要な場合においても、お気に入りのジャンパーを1着揃えておくだけで、全て解決する事が出来るでしょう。持っていない人は、お出かけ用として1着揃えておいても損はないはずです。

カジュアルで軽やかなジャンパー

私は冬の終わりから春にかけて、とりわけ頻繁にジャンパーを着ます。何故ならコートよりもカジュアルで、軽く快適に過ごすことができるからです。以前は市場に出回っているジャンパーの傾向として、ボーイッシュなものが多いように感じました。しかし近年はガーリーな、スカートなどにも合わせやすいジャンパーをよく目にします。具体的にはあまりテカテカしたような生地を使わず、首元も詰まりすぎていないものが多いように思います。そのようなジャンパーなら、これまでよりも抵抗感なくおしゃれに着こなせるのではないでしょうか。ジャンパーだとコートよりも重さがなく、見た目にも実際に着てみても軽やかです。
ちょうど花冷えの時期に着る服に困った際はジャンパーを一枚羽織るだけで、ちょうどいい寒さ対策にもなります。私はどうしてもコートには冬らしさを感じます。春先にこれまでの冬らしさを打破したいときにはコートが重宝するのではないでしょうか。首元の詰まっていないジャンパーとスカーフの組み合わせは結構しっくりくるように感じます。近年はファストファッションのお店でも、カジュアル且つガーリーなジャンパーが数多く売っています。ぜひ春らしいパステルカラーのスカートなどと組み合わせてみてはいかがでしょうか。

ジャンパーを着るメリットは?

冬になると寒さ対策として防寒着を着ますが、コート、ダウンジャケット、ジャンパーといろいろな種類があるので人によって着る防寒着も変わってきます。コートやダウンジャケットを着る人も最近では多いですが、ジャンパーを着た方がメリットになる事もあります。そこでジャンパーを着るメリットを挙げていく事にしましょう。
・動きやすい。コートやダウンジャケットは着るとすごく温かいですが、動きづらいというデメリットがあります。しかしジャンパーは比較的コンパクトなので着ている時でも動きやすいです。特に歩く時間が長くなったり仕事をしている時にジャンパーを着ているとメリットに感じる事が多いです。
・疲労が溜まりにくくなる。コートやダウンジャケットは着ると重く感じるので体に負担がかかってしまいます。それにより疲労が溜まりやすくなるのでデメリットに感じてしまう人もいます。しかしジャンパーは軽量化されているものも多いので着ている時に体に負担がかかる事も少ないです。それにより疲労が溜まりにくくなるのでメリットに感じる事も多いです。ジャンパーはコートやダウンジャケットに比べて着ている人が少ないですが、このようにメリットがあるので冬の時期に着てみるといいでしょう。


ジャンパーを買うならKAMEOKAですね!おしゃれなものばかり取り揃えており、最高のコーディネートができます!ジャンパーを一着持っているだけで、少し出かけるときでも便利なのです!刺繍も入れることが可能ですので、あなたの一枚だけのものを作成しませんか?家にいるだけで届くので楽に買い物ができるのも大きな利点です!

メニュー

NEW2017年05月09日
ジャンパーの種類とスタイルを追加しました。
NEW2017年05月09日
ジャンパーでいろいろコーディネートを追加しました。
NEW2017年05月09日
ジャンパーの歴史を追加しました。
NEW2017年05月09日
ジャンパーは元々仕事着だったを追加しました。

≫ read more

インフォメーション

ジャンパーは元々仕事着だった

ジャンパーというと元々はイギリスのハリントンジャケットと言うものが原型でした。素材も綿やウール、ポリエステルなど様々なものからできていて、それが日本でジャンパーとして流行したのです。日本でのジャンパーは元々は仕事着の扱いでした。デザイ…

more...

ジャンパーの歴史

ジャンパーにはいろいろなものがあり沢山の種類があります。冬の一番寒い時に来たりするジャンパーや春のそんなに寒くない時に着るものなどたくさんあります。いつも何grなく似ているジャンパーにはいったいどんな歴史があるのでしょうか。ジャンパー…

more...

ジャンパーでいろいろコーディネート

ジャンパーと言えば男性の服、作業用の服というイメージが強かったような気がします。実際少し前は、お店に行っても女性用のジャンパーのおしゃれなものはなく、少し野暮ったい、年齢より老けて見えるようなデザインのもが多かった気がします。しかし、…

more...

ジャンパーの種類とスタイル

一言でジャンパーと言っても様々な種類があります。最初は作業着として着るものだったジャンパーですが、デザイン製も優れてきて、色々な形が出てきました。まずは革ジャン。革でできた、丈夫で風も通しにくいので防寒製は抜群です。体にフィットするよ…

more...